N o.1 東大の入試問題で「数学的センス」が身につく
5c03c3f0c3976c5ffb45293a 5c03c3f0c3976c5ffb45293a 5c03c3f0c3976c5ffb45293a 5c03c3f0c3976c5ffb45293a

N o.1 東大の入試問題で「数学的センス」が身につく

Last 1

1,512 JPY

1,361 JPY

10%OFF

About shipping cost

Reg No. MTB0002 商品レベル 6 (新品 ) 品質保持のために被せている透明ブックカバーは商品には含みません 内容紹介 ◎求められるのは「知識」よりも「考え方」 “難問"として知られる東京大学の数学入試問題ですが、高度な数学の知識以前に、発想の転換や多角的な視点、つまり、「数学的な考え方(センス)」が問われます。 この力は受験だけでなく、仕事や日常生活における問題解決の場面でも求められるものです。 ◎分解力・想定力・論証力・批判力が身につく! 本書では、「分解力」「想定力」「論証力」「批判力」の4つの力に分類。 実際に東大入試で出題された数学の問題(全15問)を通して、問題解決に必要な「考える力」が身につけられます。 仕上げとして、日常やビジネスに活かすための演習問題を用意しました。 ◎著者は“東大合格請負人"として話題の受験指導者 著者の時田氏は“東大合格請負人"として話題の受験指導者。 偏差値35の高校生を1年2か月で東京大学に合格させた実績を持ち、さまざまなメディアで取り上げられています。 数学が得意な人が感覚的に持っている「数学的センス」についてわかりやすく解説します。