No.4  その英語ネイティブにはこう聞こえます SELECT2
5c1791147cd36153133f79e9 5c1791147cd36153133f79e9

No.4  その英語ネイティブにはこう聞こえます SELECT2

Last 1

702 JPY

632 JPY

10%OFF

About shipping cost

Reg No. DCE0004 商品レベル 6 (新品) 内容紹介 ●文法や構文は間違っていないのに、ネイティフ゛にはとんでもない表現として聞こえる英語がたくさんあります。しかも英会話本や教科書に堂々と載っている……。●「楽にしてください」と言いたくて、Take it easyと喋るとネイティブは正反対にとるでしょう。「東大に合格したよ」I passed Tokyo Universityと自慢しても、「そんなことなら私もできる」と言い返されます。「満足してます」I'm satisfiedと言えば、ネイティブはこの人不満足なんだなと思うはず。なぜ、どうして? 詳しくは本書を。●日本にあふれるヘンな英語看板、英語文句も紹介。求人欄で「性別不問」のつもりで、No limit on sex.ネイティブは大喜びするでしょう。だって「セックスやり放題」という意味だから。●間違いだらけのカタカナ英語も。「モーニングサービス」は教会の朝の礼拝の意味。「モーニングサービス」を食べたいのなら、なんと言えばいいのでょうか。答をサービス。breakfast specialといいます。 著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より) セイン,デイビッド・A. 米国出身。社会学修士。日米会話学院、バベル翻訳外語学院などでの豊富な教授経験を活かし、数多くの英会話関係書籍を執筆。現在、英語を中心テーマとして、さまざまな企画を実現するグループ、エートゥーゼットを主宰。豊富なアイディアと行動力で、書籍・雑誌の執筆・翻訳からWWWコンテンツ制作まで、マルチに活躍中。英語教室も大人気 小池/信孝 群馬県生まれ。翻訳家。明治大学卒業後渡米。帰国後は翻訳家として、さまざまな分野の翻訳、語学書の作成を手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)